お知らせ

2021/10/21

複合加工機「Creality 3D CP-01」を新発売!

レーザーカット・3Dプリント・CNC切削が
可能な複合加工機「Creality 3D CP-01」を新発売!
 
コンシューマー向けの3Dプリンター・マテリアルの輸入販売を手掛ける、
株式会社サンステラ (本社:東京都豊島区、代表取締役:和田 裕介)は、一台のマシンで3Dプリント、レーザー彫刻、CNC切削を実現するマルチ加工機「Creality 3D CP-01」を2021年10月13日より発売開始いたしました。定価は79,800 円(税込)となります。
 



「Creality 3D CP-01」は一台のマシンで3Dプリント、レーザー彫刻、CNC切削加工を行うことができるコンシューマー向けの複合加工機です。
各部品がモジュール形式になっており、30秒程度で交換可能です。
3D印刷は:PLA、ABS、TPU、PETG、PVAなどのフィラメント、CNC彫刻およびレーザー彫刻材料は木材、紙、PCB(プリント基板などの素材)、プラスチック、革などが造形・切削・加工可能となります。


「Creality 3D CP-01」
https://www.creality-3d.jp/shopdetail/000000000092/cp/page1/brandname/
 
 

【「Creality 3D CP-01」の特長】
 
 
1.省スペースで様々な加工が可能!
1台で、3Dプリント、レーザー彫刻、CNCカッティング、3つの機能を使うことができます。
1台で様々な加工ができる事で、小規模な試作用途・スペースの小さな個人宅など、いままでスペースの問題から導入が難しかったお客様でも気兼ねなく導入が可能です。
 
 
2.安定した動作
フルベルトドライブ、スクリューガイドレールを採用することで、安定性がさらに向上しています。印刷速度10-80mm / s。レーザー出力:0.5W未満。
 
 
3.さまざまな素材対応
3D印刷材料としては:PLA、ABS、TPU、PETG、PVA、CNC彫刻およびレーザー彫刻材料は木材、紙、PCB、プラスチック、革など、様々な素材への造形・切削・加工に対応しております。
 
 
4.大きな加工サイズ
可能性が広がる大きな加工サイズで、アイデアが無限に広がります、
CNC彫刻/切断:200×200mm、レーザー彫刻:100 ×190mm。
 
 
5.組み立てが簡単
モジュールは交換可能で、30秒で素早く普遍的に組み立てることができます。
 

 
【「Creality 3D CP-01」開発の背景】

コンシューマー向け3Dプリンター「Creality 3Dシリーズ」は、中国・深圳に拠点を置くグローバル企業
「Shenzhen Creality 3D Technology社」の3Dプリンターブランドになります。
これまでも、組み立てキットで2万円台から購入可能な「Ender3」や、
ベルトコンベア式で、細長い形状や複数の造形物を同時に印刷可能な「CR-30」といった製品を通して、廉価でかつ高性能な3Dプリンターを次々と発売し、業界に革命をもたらしてきました。

今回Creality社の日本代理店である株式会社サンステラが販売する「Creality 3D CP-01」は
いままでCreality社が得意としてきた3Dプリント技術を基にして、レーザーカットやCNC切削に応用し、モジュール交換方式として簡単・かつ省スペースで様々な加工ができるよう開発された機種です。
 
小さな工房や個人レベルでの試作用途など、省スペースで行いたい方に好適な機種となります。
 

【Shenzhen Creality 3D Technology社について】

Shenzhen Creality 3D Technology社は、2014年に中国・深圳で設立された3Dプリンターメーカーで、低価格で画期的・創造的な3Dプリンタ―の研究開発を追及し、2020年は全世界販売台数120万台を記録しました。

Enderシリーズ、CRシリーズ、光造形LDシリーズなどの3Dプリンタ―を発売しており、コンシューマー向け3Dプリンター界で最も名誉ある賞と言われる「ALL3DP」サイト内「Best 3D printers」に「Ender3 V2」ほか4機種がノミネートされるなど、価格面だけでなく品質に関しても世界中の幅広い方々に支持されています。


【株式会社サンステラについて】

Creality社の日本正規代理店として輸入販売を行うほか、Polymaker社日本総代理店、Tiretime社国内正規代理店として、世界中の優れた3Dプリント機器・各種造形材料の輸入販売・技術サポートを行っています。
2007年の創業より、3Dプリンティング分野に対して多くの革新をもたらしています。



【「Creality 3D CP-01」の概要】
電源入力 AC 115-235V
電源出力 DC 24V
本体サイズ 411 x 435 x 503mm
本体重量 16.0kg
パッケージサイズ 533 x 499 x 605mm
パッケージ重量 20.6kg
3Dプリント印刷方式 FDM(Fused Deposition Modeling「熱溶解積層法」)
3Dプリント精度 ±0.1mm
3Dプリント最大印刷エリア 200 x 200 x 200 mm
3Dプリント印刷速度 10-80mm/s
3Dプリント付属ノズル径 0.4mm
3Dプリント積層ピッチ 0.1〜0.4mm
3Dプリント対応フィラメント 1.75 mm PLA、ABS、PETG、TPUなど
3Dプリントスライスソフトウェア Cura、Simplify3D
3Dプリント最大ノズル温度 260°C
3Dプリント最大ヒートベッド温度 100°C
3Dプリント接続入力 USB/SDカード対応
切削/カッティングサイズ 200 * 200mm
切削対応素材 木材、紙、PCB、プラスチック、革など
レーザー刻印対応サイズ 200 * 200mm
レーザー彫刻対応素材 木材、紙、プラスチック、フェルトなど
ファイル形式 JPG、JPEG
切削スピンドル速度 最大4,800rpm
切削ドリルチャッククランプ範囲 0-4mm
レーザー出力 0.5W未満



■会社概要

商号:株式会社サンステラ
代表者:代表取締役 和田 裕介
所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-3 REID-C 6F
設立:2014年7月
事業内容:3Dプリンターの販売・開発・技術サポート、各種造形材料の輸入・販売
資本金:1,000万円
URL:https://www.creality-3d.jp/
 

 
【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社サンステラ
Tel:050-1570-7629
Mail: info@creality-3d.jp


 

200view

次へ リストを見る